所得税・住民税関連
更新日:2018年9月8日
普通徴収とは
普通徴収とは毎年6月に市区町村から送付される納付書を用いて年4回(6月・8月・10月・翌年1月)に分けて住民税を納める方法です。個人事業主の方や自営業や無職の方は普通徴収になります。
※タレント、スポーツ選手、アーティスト、フリーランスなど

特別徴収については特別徴収とはを参照。
支払う時期については住民税はいつから引かれる?を参照。