出産の費用って平均でいくらかかるの?出産育児一時金とは

2020.10.03 更新
出産にかかるお金がどれくらいか知ってる?
男性は知らない方が多い出産や育児のこと。出産に必要なお金などのことは男性の方も知っておくべき内容です。この記事では出産にかかるお金やその費用を負担してくれる制度について説明していきます。


出産にかかるお金は?

出産にかかるお金はどのくらいなのかというと、入院費や健診なども含めて全国平均で約50万円です。特別な検査などでもっと高くなる方もいれば安く済む方もいます。
 

費用は国が負担してくれる?

「50万円もかかるの!?」とびっくりする方もいると思いますが安心してください。この出産費用を負担してくれる制度を国は作ってくれています。それが「出産育児一時金制度」です。では、出産育児一時金とはどんな制度なのか次でみていきましょう。
出産のときに42万円支給される?

出産育児一時金制度とは子どもが産まれたときに42万円を支給してくれる制度です。出産育児一時金は医療保険から支給されます。
医療保険とは、みなさんが加入している健康保険などのことです。


出産育児一時金で出産にかかるお金をすべてまかなえる方もいます。出産費用が42万円未満ならその差額ぶんはもらうことも出来ます。

支給額は1児につき42万円です。双子以上の場合は人数×42万円が支給されます。

こういった制度は女性だけでなく男性もあらかじめ知っておくと少子化問題の解決につながるのかもしれません。

今回のコラムはここまでです。出産の費用についてわかっていただけましたか?

出産の費用って平均でいくらかかるの?出産育児一時金とは

出産にかかるお金がどれくらいか知ってる?
男性は知らない方が多い出産や育児のこと。出産に必要なお金などのことは男性の方も知っておくべき内容です。この記事では出産にかかるお金やその費用を負担してくれる制度について説明していきます。


出産にかかるお金は?

出産にかかるお金はどのくらいなのかというと、入院費や健診なども含めて全国平均で約50万円です。特別な検査などでもっと高くなる方もいれば安く済む方もいます。
 

費用は国が負担してくれる?

「50万円もかかるの!?」とびっくりする方もいると思いますが安心してください。この出産費用を負担してくれる制度を国は作ってくれています。それが「出産育児一時金制度」です。では、出産育児一時金とはどんな制度なのか次でみていきましょう。
出産のときに42万円支給される?

出産育児一時金制度とは子どもが産まれたときに42万円を支給してくれる制度です。出産育児一時金は医療保険から支給されます。
医療保険とは、みなさんが加入している健康保険などのことです。


出産育児一時金で出産にかかるお金をすべてまかなえる方もいます。出産費用が42万円未満ならその差額ぶんはもらうことも出来ます。

支給額は1児につき42万円です。双子以上の場合は人数×42万円が支給されます。

こういった制度は女性だけでなく男性もあらかじめ知っておくと少子化問題の解決につながるのかもしれません。

今回のコラムはここまでです。出産の費用についてわかっていただけましたか?