出産・育児関連
更新日:2018年7月6日
子供の医療費助成制度とは
子ども医療費助成制度とは、子育てをする方の経済的な負担を軽くするために医療費を助成する制度です。この制度を利用すれば、子供にかかる医療費が無料になります。
※保険診療に該当しないものなどは対象外です。

子どもをもつ家庭に支給される児童手当については、児童手当ページを参照。
産休については、産休とはを参照。
育休については、育休とはを参照。
何歳まで無料?
この制度には年齢制限があり、たとえば東京に住んでいる方は15歳の子供までは医療費が無料になります。

ただし、地域によっては12歳まで所得制限(所得が多くある方は助成が受けられない)など助成の内容が異なります。子ども医療費助成を受けようとしている方はお住まいの市区町村ホームページで確認してみましょう。

※一部は入院費の助成が18歳年度末まで。
受けるには申請が必要
子ども医療費助成制度を受けるためには、お住まいの地域の役所で申請する必要があります。

申請をすると医療証が交付されます。役所からもらった医療証を提示することで子ども医療費助成を受けられるようになっています。

子どもをもつ家庭に支給される児童手当については、児童手当ページを参照。