所得税・住民税関連
更新日:2019年10月4日
来年度の年末調整の書き方
来年度の年末調整の様式は今年度とほとんど変わりませんが、「単身児童扶養者」の欄が新しく追加されました。追加された欄の記入例は以下に示したとおりです。

今年度の年末調整の書き方については、こちらを参照。
来年度の年末調整の様式
記入手順1
▶以下の4つすべてを満たす方は「単身児童扶養者」にチェックをつける。

  1. 自分がシングルマザーまたはシングルファザーである
  2. 児童扶養手当を受けている
  3. 児童扶養手当を受けている子供と生計を一にしている
  4. その子供の年間所得が48万円以下である

▶チェックを付けた方は児童扶養手当証書の番号を記載する。

記入手順2
▶児童扶養手当を受けている子供ひとりの氏名を記入する。
▶その子供の所得見積額を記入する
▶異動月日及び事由には変更があった場合などにその事由と日付を記入する。基本的には空欄でよい。

新しく追加された項目の記入はここまでです。

そのほかの項目については今年度の年末調整の書き方で説明しています。