その他税金・保険関連用語
更新日:2018年10月18日
合計所得金額とは
合計所得金額とは簡単に説明すると、給与所得や事業所得など各種所得の合計金額のこと。

くわしく説明すると、総所得金額等繰越控除をする前の金額をいいます。

所得は10種類に分類されます。
総所得金額等ついては、総所得金額等とはを参照。
【例】所得の合計(合計所得金額の算出)
給与収入が200万円(給与所得控除78万円)、事業による収入が300万円(必要経費100万円)であり、それ以外に収入がないとき、合計所得金額は以下のとおりです

①それぞれの所得を算出

200万円給与収入78万円給与所得控除 = 122万円給与所得

300万円事業による収入100万円必要経費 = 200万円事業所得

 

②所得を合計する(合計所得金額の算出)

122万円給与所得 + 200万円事業所得 = 322万円合計所得金額

給与所得については、給与所得とはを参照。
事業所得については、所得の種類を参照。

損益通算および繰越控除をしない場合。

●所得を合計するときは、それぞれの収入を単純に合計するのではなく、10種類の所得に区分し、各所得に応じた計算方法で算出して合計します。
●所得については、所得とはページを参照。
●所得税については、所得税とはページを参照。