年金・保険関連
更新日:2018年8月22日
標準報酬月額とは
報酬(給料など)の月額を区切りのよい幅で分けた金額のことをいいます。以下の表1に標準報酬月額の等級表を示します。

健康保険や厚生年金保険の保険料は標準報酬月額をもとに計算されます。健康保険では50等級(共済組合は46等級)、厚生年金保険では31等級に区分されています。
表1 標準報酬月額
【例】標準報酬月額の決定
毎月の給料が40万円の方は標準報酬月額が41万円となります。

等級は以下のようになります。

  • 健康保険:27等級
  • 共済組合:23等級
  • 厚生年金:24等級

健康保険については健康保険とは?を参照。
共済組合については共済組合とは?を参照。
厚生年金については厚生年金とは?を参照。

以下のページで税金や保険料がいくらになるかシミュレーションすることができます。

標準賞与額とは
標準賞与額とは賞与(ボーナスなど)から千円未満を切り捨てた金額のことをいいます。
標準賞与額には以下のように上限が設定されています。

健康保険・共済組合の場合

上限額:年度の累計額573万円

厚生年金保険の場合

上限額:1ヶ月あたり150万円