所得税・住民税関連
更新日:2022年2月12日
源泉控除対象配偶者とは
源泉控除対象配偶者とは、以下の条件1~4をすべて満たしている場合の配偶者をいいます。
年末調整での源泉控除対象配偶者の書き方については2021年末調整の書き方で説明しています。

条件1~4

  1. 年末調整を提出する本人の合計所得が900万円以下
    ※1年間の合計所得900万円以下とは、給与収入なら1,095万円以下のこと。
    ※給与所得についてはこちらで計算できます。

  2. 本人と生計を一にしている配偶者の合計所得が95万円以下
    ※1年間の合計所得95万円以下とは、給与収入なら150万円以下のこと。
    ※給与所得についてはこちらで計算できます。

  3. 配偶者が青色事業専従者として給与の支払いを受けていない
  4. 配偶者が白色事業専従者ではない
※控除対象配偶者については控除対象配偶者とは?を参照。
※同一生計配偶者については同一生計配偶者とは?を参照。
所得については、所得ページを参照。
※参照:国税庁給与所得者の扶養控除等の(異動)申告[申請書様式・記載要領]