注意5. 偽装メールに気をつける

カード会社などに装ってだましてくる

銀行やカード会社を装ってクレジットカードの情報を登録させる偽装メールに注意しましょう。
あなたを不安にさせるようなタイトルのメールが届いたときは要注意です。カード情報を盗もうとする詐欺メールの可能性が高いです。
※「アカウントが不正アクセスされました。パスワードやカード情報の変更手続きをしてください」などのメールが届いたら要注意です。

不審なメールに記載されたリンクを押してカード情報を入力するのは絶対にやめましょう。
←前のページ

注意4. あやしい場所で使用しない

次のページ→

デビットカードとプリペイドカード

8 / 10ページ中

■保険や年金などのテキスト一覧■