医療保険いりょうほけんってなに?

小中学生を対象にした医療保険について学ぶための教材(子供向け・何も知らない大人向け)。授業等でご活用ください。

ここでは国が提供している医療保険について
説明しています。
目次

医療保険ってなに?

ケガや病気にそなえるためのもの。

医療保険いりょうほけんとは、ケガや病気をしたときにみなさんの助けになってくれるものです。

そもそも保険ってなに?

保険とは「万が一何かがあったときにお金などを支給してもらう」ものです。

たとえば、わたしたちが住んでいる日本では、大人も子供も必ずかかわる社会保険が代表的な存在となっています。
リスクに見舞われたひとにお金などを支給して対応します。

社会保険については社会保険ってなに?を参照。

みんな医療保険に加入するの?

医療保険証はみんな持っている。

みなさんは自分の医療保険証を持っていると思います。
※生活保護を受けている方は除きます。

医療保険証をもっているなら医療保険に加入していることになります。では、なぜ大人だけじゃなく子供も保険証を持っているのでしょうか。

医療保険証とは健康保険や共済組合、国民健康保険などの保険証のことです。自分がもっている保険証を確認してみましょう。

加入する決まりになっている?

なぜ全員が医療保険証を持っているのかというと、日本に住んでいるすべての方は医療保険に加入する決まりになっているからなんです。したがって、大人だけじゃなく子供でも医療保険証をもっているんです。
※医療保険に加入すると保険料を支払うことになります。

医療保険ってどんなことをしてくれるの?

病院代はとても高額…

わたしたちは暮らしの中で体調が悪くなることがよくあります。たとえば風邪をひいたり虫歯になったり…もっと大きなケガや病気に見舞われたり…
病気になれば当然治療をしなければいけませんが病院代はとても高いです。もしそれが大きな病気だったらものすごい金額になってしまいます。

高額な病院代でも大丈夫?

大きな病気になってしまったら治療費が支払えず生活が出来なくなってしまう…そんなことがないようにしてくれるものが医療保険なんです!さらに、医療保険の役割はそれだけじゃありません!

こんなこともしてくれる医療保険!

出産のためのお金もくれる!

医療保険はみなさんの生活をまもってくれています。たとえば、「病気やケガで会社を休んだとき」や「出産したとき」などにお金をくれたりしてくれるんです。

ではもう少しくわしい内容を見ていきましょう。

病院代を安くしてくれる?

病院代は3割の値段!

医療費はとても高額ですが、医療保険があればほとんどの治療は30%の金額で済むんです。

たとえば治療費が10,000円だったら?
たとえば歯医者さんに行ったときの治療費が10,000円だったとき、医療保険があれば3,000円で済むということです。

病気で会社を休んだときにお金をくれる?

病気で会社を休んだ…

病気やケガをして会社をしばらく休まなければいけない…。そうなったら収入が無くなって生活が大変になってしまいます。

休んでいるときもお金がもらえる!

病気やケガで会社を休んだときは医療保険からお金が支給されるんです!この制度があれば急な病気やケガにもそれほど不安にならずに済みますよね。

※会社に雇われている方に限ります。

出産のために会社を休んだときにお金をくれる?

出産のために会社を休んだときは?

赤ちゃんが生まれる直前と直後は安静にしておくためにも会社を休まないといけません。そんなとき医療保険からお金が支給されるんです。会社ではたらく女性にとって安心できる制度なんです。
※会社に雇われている方に限ります。
※出産予定日の42日前から、出産日の翌日から56日目まで

赤ちゃんが産まれるときにお金をくれる?

出産するための費用は高額だけど?

赤ちゃんが生まれるときに必要なお金は平均で50万円程度と高額です。ですが、医療保険があればなんと42万円が支給されるんです。

子どもが生まれる方にとっては嬉しい制度ですよね。

高額な治療費を負担してくれる?

大きなケガや病気になったら…

大きな病気で治療費が100万円かかる…そんなことが起こるかもしれません。

高額なときは大幅に負担してくれる!

でも安心してください!医療保険があれば高額な治療費を代わりに負担してくれるんです。

たとえばひと月の治療費が100万円だったら?
たとえば、一か月の治療費が100万円なら本人が支払う金額は約9万円になります。
なので、医療保険があれば大きな病気にも必要以上に不安にならずに済むと思います。
まとめ
わたしたちは必ず医療保険に加入することになります。医療保険に加入すれば保険料を支払うことになります。
※学生の方の多くは親に支払ってもらっている場合がほとんどでしょう。

保険料は安い金額ではありません。それなのに、自分が加入している医療保険が何をしてくれるのか知らないままにしておくのはあまり良いことではありません。

したがって、医療保険がわたしたちに何をしてくれるのか、どんなメリットがあるのか、ここでザッと把握しておきましょう。

また、保険は上記で説明した「医療保険」だけではありません。ほかにも「年金保険」や「介護保険」など5つの保険があり、これらをまとめた総称が「社会保険」です。

社会保険はわたしたちの生活にかならず関わっています。何も知らない方は今後のためにも社会保険がどんなものなのか知っておくことをオススメします。時間があるときに学んでおきましょう。
※内容に関するご意見・ご感想についてはお問い合わせにて受け付けています。

■保険や年金などのテキスト一覧■