方法1:める

お金を貯めて増やす

ひとつめの方法は「お金を貯めて増やす」です。

たとえば親からもらったおこづかいでお菓子を買いたいが、我慢してそのぶんのお金を貯めておけば次におこづかいをもらったときにお菓子をたくさん買えるようになります。

このように、収入(おこづかい、給料など)を使わないで貯めておけば自分の手持ちのお金を増やすことができます。

意外にむずかしい方法?

おこづかいや給料をもらって、無駄なものを買わなければ手持ちのお金が増えるので簡単な方法に思えますが、欲しいものがたくさんあるひとにとっては意外にむずかしい方法です。欲しいものがあるのに我慢して買わないでいるのはストレスが溜まって楽しい生活を送れなくなるかもしれません。

そんな方は「貯めて増やす」以外の方法でお金を増やしましょう。
※お金を貯めるリスクについてはページ6で説明しています。
←前のページ

お金を貯める?かせぐ?

次のページ→

方法2:お金をかせぐ

2 / 9ページ中

■保険や年金などのテキスト一覧■