方法2:お金をかせ

働いてお金を稼ぐ

2つめの方法は「お金を稼ぐ」です。

たとえば、雇われて働くことで給料をもらったり、自分で事業を始めてお金を稼げばそれだけお金は増えます。

欲しいものをたくさん買っても、そのぶんガンガン働いて稼げば自分のお金を増やすことができます。

自分の収入を知っておかないと…

たくさん働いてお金を稼いで欲しいものをたくさん買うときは「自分の収入」をしっかりわかっておきましょう。

欲しいものを買い過ぎて生活費(家賃やご飯を買うお金など)が足りなくなってしまうと、つらい生活を過ごさなくてはいけなくなります。
欲しいモノもしばらく我慢しなければいけなくなり、健康的な生活が送れなくなるかもしれません。そうならないように「自分の収入」をしっかり把握(はあく)しておくことをオススメします。
※お金を稼ぐリスクについてはページ7で説明しています。

←前のページ

方法1:める

次のページ→

方法3:お金を使ってお金をかせぐ

3 / 9ページ中

■保険や年金などのテキスト一覧■