税金の目的は?(むずかしい)

税金は公共サービスのため以外にも?

税金は水道・道路・警察などの公共サービスを提供する以外にもさまざまな目的に利用されます。以下に税金の目的についてそれぞれ説明していきます。

その1. 公共サービスの提供

税金の目的の1つめは公共サービスの提供です。

その2. 所得再分配

税金の目的の2つめは所得再分配です。

所得の再分配により、所得格差(貧富の差)が大きくならないよう調整を図っています。

※所得とは仕事などをして得た収入のようなものです。
※貧富の差が大きくなると治安の悪化など様々な問題がおこるため。
※くわしく知りたい方はこちらまたは中高生向けテキストの税金の目的を参照。

その3. 経済安定化

税金の目的の3つめは経済安定化です。

急激な景気変動をおさえ、経済の安定化を図っています。

※くわしく知りたい方はこちらまたは中高生向けテキストの税金の目的を参照。