確定申告はいつまでにやればいいの?

確定申告の期間は決められている

確定申告をする期間は2月16日から3月15日までです。

たとえば2020年1月~12月までの収入を確定申告するときは、2021年の2月16日になってから申告をすることになります。

納めすぎた税金を返してもらう場合は1月1日から

1年間(1月~12月まで)の税金を納めすぎている場合、確定申告をすると余分におさめた税金がキャッシュバックされます。

通常の確定申告は2月16日からですが、税金を返してもらう場合は翌年の1月1日から受付が開始されます。

たとえば、2020年1月~12月に余分におさめた税金は、2021年の1月1日になってから返金の申告をすることができます。
※税務署に直接提出する場合は開庁日をチェックしましょう。
←前のページ

確定申告はどうやるの?

次のページ→

ためしに確定申告書をつくってみよう

6 / 8ページ中

■保険や年金などのテキスト一覧■