フリマなどのお金は雑所得

フリマなど収入を得た人があてはまる

フリマなどで稼いだお金は雑所得にあてはまります。他の所得にあてはまらない「雑多な収入」が雑所得になります。
たとえば、フリマなどの収入が1年間に20万円で経費が4万円なら、雑所得は16万円になります。
そして、税金は所得にかけられるので、雑所得にかけられる所得税は図のように計算されます。

広告収入や年金も雑所得?

YouTubeなどの広告収入や老後にもらう年金も雑所得にあてはまります。
※ただし、YouTubeなどを事業としてやっている場合は事業所得になります。
←前のページ

ギャンブルなどのお金は一時所得

次のページ→

仕事もフリマもしている場合は?

■保険や年金などのテキスト一覧■