住民税は生活にむすびついた税金?

住民たちで負担しあう税金

住民税は、公共サービスの費用を住民たちで負担しあうという考えからつくられました。


住民税は自分のすんでいる町に納税することになります。

ごみ収集や教育などのため。

たとえば、教育・福祉・ごみ処理などの生活にむすびついた公共サービスの多くは都道府県・市区町村によって提供されています。
←前のページ

住民税ってなに?

次のページ→

住民税は学生でも関係ある?

■保険や年金などのテキスト一覧■