給料から勝手に税金が引かれる?

あれ?思ったより給料が少ない?

アルバイトなどで働いて給料をもらうとき、給料から税金が引かれている場合があります。「あれ?思ったより給料が少ない!なんで?」と気になる方も最初は多いと思います。

税金が引かれるのは国のルール

給料から税金を差し引くことを「源泉徴収」といい、源泉徴収は本人のかわりに会社が税金を納めるように国が定めたルールなんです。
※1年間にかかる税金を約12等分して1か月ごとに給料から差し引かれます。

手間をはぶき、納め忘れも防ぐ

もし源泉徴収がなければ、いちいち個人で税金を納めなければなりません。そうなったら納めるほうも受けとるほうも手間や時間を多くとられることになってしまいます。
※源泉徴収は「税金の納め忘れ」を防ぐメリットがあります。税金を納めないでいると罰金などの罰則があります。