1年間でいくら使われているの?【労災保険の財源内訳】

2019.11.11 更新
1年間でどのくらいの金額が労災保険制度に使われているの?

労災保険は労働者のための保険です。仕事で病気やケガをしたとき等にお金を支給して補償してくれるのですが、いったい1年間でどのくらいの金額が労災保険制度の運営に使われているのでしょうか。

この記事では1年間の労災保険制度の財政について説明していきます。
学生向けの教科書(保険など)については、税金や保険を学ぼうを参照。

そもそも労災保険制度ってなに?

労災保険制度について簡単に説明すると、労働者が仕事でケガや病気などの災害にあったときに年金などを支給して補償をする制度です。

仕事上のケガや死亡などのリスクをつねに抱えている労働者にとって不安な気持ちを軽くしてくれるような制度なんです。また、正社員のみならずパート、アルバイト等、賃金を支給される方すべてが労災保険の対象となります。

労災保険についてはこちら

どれくらいの金額がつかわれているの?

1年間でどれだけの金額が労災保険制度に使われているのでしょうか。下の図に労災保険制度の財源と支出を示します。

なんと、その額約1兆円。
学生向けの教科書(保険など)については、税金や保険を学ぼうを参照。

このように財源には企業が支払う保険料のほかに利子収入(そのほか雑収入など)があり、これら約1兆円を財源として労災保険制度は運営されています。

だけど「労災保険制度には年間約1兆円かかってる!」とか金額を見せられても「なんかよくわからない」と思いますよね。なので「これだけの金額がつかわれているんだ」ということを知っておくだけで大丈夫です。
学生向けの教科書(保険など)については、税金や保険を学ぼうを参照。

今回のコラムはここまです。労災保険制度の費用についてなんとなくわかっていただけましたか?

1年間でいくら使われているの?【労災保険の財源内訳】

1年間でどのくらいの金額が労災保険制度に使われているの?

労災保険は労働者のための保険です。仕事で病気やケガをしたとき等にお金を支給して補償してくれるのですが、いったい1年間でどのくらいの金額が労災保険制度の運営に使われているのでしょうか。

この記事では1年間の労災保険制度の財政について説明していきます。
学生向けの教科書(保険など)については、税金や保険を学ぼうを参照。

そもそも労災保険制度ってなに?

労災保険制度について簡単に説明すると、労働者が仕事でケガや病気などの災害にあったときに年金などを支給して補償をする制度です。

仕事上のケガや死亡などのリスクをつねに抱えている労働者にとって不安な気持ちを軽くしてくれるような制度なんです。また、正社員のみならずパート、アルバイト等、賃金を支給される方すべてが労災保険の対象となります。

労災保険についてはこちら

どれくらいの金額がつかわれているの?

1年間でどれだけの金額が労災保険制度に使われているのでしょうか。下の図に労災保険制度の財源と支出を示します。

なんと、その額約1兆円。
学生向けの教科書(保険など)については、税金や保険を学ぼうを参照。

このように財源には企業が支払う保険料のほかに利子収入(そのほか雑収入など)があり、これら約1兆円を財源として労災保険制度は運営されています。

だけど「労災保険制度には年間約1兆円かかってる!」とか金額を見せられても「なんかよくわからない」と思いますよね。なので「これだけの金額がつかわれているんだ」ということを知っておくだけで大丈夫です。
学生向けの教科書(保険など)については、税金や保険を学ぼうを参照。

今回のコラムはここまです。労災保険制度の費用についてなんとなくわかっていただけましたか?