YouTubeでお金を稼いだときの確定申告はどうやる?

2022.06.07 更新
会社員やフリーターの方がYouTuberとして広告収入があるが確定申告のやり方がわからないという方もいると思います。この記事ではYouTubeで収入があったときの確定申告について説明していきます。
この記事の目次
YouTubeで収入があったときには確定申告をするの?
YouTubeで利益があれば基本的には確定申告が必要

YouTubeの収入だからといって税金がかからないわけではありません。

YouTubeの広告収入などで利益があるひとは確定申告で1年間の稼ぎを申告して所得税を納めることになります。


今はネットでかんたんに申告書を作成できるので、不安にならずに確定申告書をつくってみましょう。下記のページで説明する手順通りにやれば簡単に申告書がつくれます。


申告書を作成したら印刷して税務署に郵送すると確定申告が完了となります。

確定申告が必要ないときもある?

会社員やアルバイトなどのように給料をもらっている人の場合、稼いだ金額によっては確定申告が不要で申告をしなくてもいい決まりになっています。くわしくは下記の記事で説明しています。

YouTubeの収益はいくらから税金かかる?103万円?学生でも?

YouTubeが本業か副業かで手取りが変わる?

副業としてYouTubeで稼いでいる場合、広告収入は雑所得となります。

ですが、YouTubeを本業にして個人事業主として活動している場合、広告収入は事業所得になります。

会社員などの方が、退職してユーチューバーとして本気で取り組もうと考えている場合、個人事業主になってYouTubeを事業として活動していくことをおすすめします。


事業所得には節税のメリットを受けられるため手取りが変わってきます。雑所得と事業所得でどれくらい手取りが変わるのかについては下記の記事で説明しているのでチェックしておきましょう。

こんなページもみられています
YouTubeなどの広告収入の税金はいくら?雑所得と事業所得の比較
YouTuberが支払わなきゃいけない税金や保険料は?

では次に、確定申告に必要なものについて下記で説明していきます。


確定申告をするのに必要なものは?
確定申告をするときは身分証などが必要

確定申告に必要なものは以下のとおりです。

そのほか必要なものについては、確定申告書を作成時に添付書類等を指定されるので、それにしたがって必要書類を添付しましょう。

YouTubeを副業としてやっており、経費などもそれほどかかっていない場合は確定申告書は簡単に作成できるので安心してください。

共通で必要なもの

  • 銀行口座(税金を納め過ぎていて返金がある場合)
  • 印鑑(ほとんどは不要になりました)
  • マイナンバーカード(マイナンバーカードがない方はマイナンバー通知カードや身分証明書)
現在無職の場合

  • (必要な方は)経費の領収書や報酬支払調書

そのほか医療費控除社会保険料控除などを利用する方は金額がわかる領収書や証明書

フリーランスや自営業などの個人事業主

  • (必要な方は)経費の領収書や報酬支払調書
  • 青色申告決算書(青色申告の方)
  • 収支内訳書(白色申告の方)

そのほか医療費控除社会保険料控除などを利用する方は金額がわかる領収書や証明書

会社員やアルバイトなどの給与所得者

  • 源泉徴収票
  • (副業をしていて必要な方は)経費の領収書や報酬支払調書

そのほか医療費控除社会保険料控除などを利用する方は金額がわかる領収書や証明書

年金をもらっている方

  • 年金の源泉徴収票
  • (副業をしていて必要な方は)経費の領収書や報酬支払調書

そのほか医療費控除社会保険料控除などを利用する方は金額がわかる領収書や証明書

では次に、確定申告のやり方について下記で説明していきます。確定申告の流れが全く分からない方はチェックしておきましょう。


確定申告のやり方・手順は?

確定申告は手順にしたがって進めていけば簡単に確定申告書を作成できます。

今はネットでかんたんに申告書を作成できるので、申告書の書き方が何もわからない方でも簡単に作成することができます。

下記のページを参考に確定申告書をつくってみましょう。

申告書をつくったらお住まいの地域を管轄している税務署に郵送して税金を支払ったら申告は完了です。
※マイナンバーカードやICカードを読み込めるスマホがあればe-Taxで確定申告することができます。
※e-Taxなら確定申告書のデータを送信するだけで申告が完了します。

YouTube収入があるひとの確定申告(無職の方や会社員などの場合)

以下は申告書の作成ページの例です。

確定申告の例
確定申告の例
確定申告をする時期は?

確定申告をする期間は決まっており、今年1年間(1月~12月まで)の収入について確定申告をする場合は翌年の2月16日~3月15日までに申告をしましょう。


確定申告のながれ
確定申告のながれは以下のようになっています。無職の方や会社員(サラリーマンなど)でYouTube収入がある場合の確定申告書の作り方は以下のページで説明しています。
※ただし、YouTubeを本業としてやっている方は個人事業主になる手続きをして青色申告をすることをオススメします。
STEP➊源泉徴収票など必要なものを用意する
STEP➋確定申告書を作成する
STEP➌確定申告書を郵送する(税金を支払うまたは払い戻される)

※雑所得については雑所得とは?ページを参照。

確定申告のやり方は下記の記事で詳しく説明しています。
雑所得(YouTube収入など)の確定申告のやり方

もしも確定申告をするのが不安な場合は、ためしにテキトーに金額を入力して申告書のつくりかたを練習してみてもいいかもしれません。
※作成した申告書を税務署に郵送しなければ問題ないので、上記のページを参考に申告書をためしに作成してみましょう。


確定申告書を提出したあと所得税を納めるには?

所得税の納付をする方は確定申告書を提出後に確定申告の期限である3月15日までに以下の方法で支払う必要があります。
※3月15日が土日の場合は翌月曜日

期限に遅れても確定申告書を提出して税金を納めることはできますが、遅れて申告すると延滞金などが加算される場合もあるので早めに申告しましょう。

銀行または税務署の窓口で支払い

税務署や最寄りの銀行・信用金庫などに用意されている納付書に納税額を記載して窓口で支払います。
納付書の記載例pdf
コンビニでQRコードによる納税

30万円以内の納税額の場合はQRコードを用いてコンビニで支払いできます。確定申告書の作成時に納税方法をQRコードにすればQRコード用紙が印刷されます。


※QRコードによる納税を選択し忘れた方は国税庁のページコンビニ納付(QRコード)(別ページに移動します)からQRコードだけ作成することもできます。
クレジットカードで支払い

国税のクレジットカード納付専用のサイトから支払います。クレジットカードがある方は以下のページから手続できます。
国税クレジットカードお支払サイト(別ページに移動します)
e-Taxで支払い

e-Taxで確定申告をした方ができる納税方法です。e-taxでそのまま納税することができます。納税する約1ヵ月前までに「国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税届出書」を決められた税務署に提出する必要があります。
国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税届出書pdf
記載例(個人用)pdf
ゆうちょ銀行を使う方の注意pdf

以上のように、YouTubeでお金を稼いだら確定申告をして納税することになります。期限内(3月15日まで)に納税できるようにあらかじめ準備しておきましょう。

また、会社員やアルバイトの方などが副業でYouTubeをやっている場合、確定申告をしなくてもいいときがあります。

くわしくは下記の記事で説明しているので気になる方はチェックしておきましょう。いくらから税金がかかるのか等についても説明しています。
YouTubeの収益はいくらから税金かかる?103万円?学生でも?