大きなケガをしたときにも?

障害年金しょうがいねんきんとは?

生活が困難になるような大きな病気やケガをしたときにも年金がもらえます。これを障害年金といいます。

年金は歳をとったときだけじゃないんです!

※そのケガや病気が障害と認められると年金がもらえます。
※たとえば勤務年数20年の会社員(平均月収30万円、配偶者有り、子が2人)で1級障害の場合、障害年金は年間約220万円となります。