年金保険料はみんな払うの?

20歳から60歳になるまで。

20歳になると国民はみんな年金保険に加入し、年金保険料を支払うことになります(60歳になるまで)。

※国の年金保険は全国民が加入するように法律で定められています。

お金がないときは保険料を免除できます。

ただし、お金がなくて保険料を支払うのがむずかしいときは保険料を免除することができます。免除申請をするとその期間のぶんだけ受け取る年金額は減りますが、受けとる資格は無くなりません。

※免除申請をしないで保険料を支払わないでいると年金を受けとる資格がなくなってしまいます。