フリーターの手取りと税金はいくら?年収別150~200・250・300万円

2021.05.08 更新
フリーターの方は収入によって自分にかかる税金や保険料がどのくらい変化するか知っておきましょう。この記事では年収150~200・250・300万円の場合における税金や手取り・保険料がいくらになるかついて説明していきます。
この記事の目次
フリーターの手取りや税金や保険料をわかりやすくシミュレーション

働いてお金を稼いでいると「1年間に支払う税金とか年金とか高すぎない?間違ってない?」と不安になるフリーターの方もいると思います。


そんなフリーターの方のために年収ごとに税金や保険料をシミュレーションしてまとめました。フリーターの方はチェックしておきましょう!


年収150万円(月収約12万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が150万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が150万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約48,000円です。
所得税約13,000円、住民税が約35,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約140,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約70,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収150万円だと、あなたの手取りは約1,230,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収160万円(月収約13万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が160万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が160万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約61,000円です。
所得税約17,000円、住民税が約44,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約150,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約80,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収160万円だと、あなたの手取りは約1,310,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収170万円(月収約14万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が170万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が170万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約69,000円です。
所得税約20,000円、住民税が約49,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約160,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約80,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収170万円だと、あなたの手取りは約1,390,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収180万円(月収約15万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が180万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が180万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約76,000円です。
所得税約22,000円、住民税が約54,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約160,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約90,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収180万円だと、あなたの手取りは約1,460,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収190万円(月収約16万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が190万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が190万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約84,000円です。
所得税約25,000円、住民税が約59,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約180,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約90,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収190万円だと、あなたの手取りは約1,540,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収200万円(月収約17万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が200万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が200万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約92,000円です。
所得税約27,000円、住民税が約65,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約190,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約100,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収200万円だと、あなたの手取りは約1,610,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収250万円(月収約21万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が250万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が250万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約136,000円です。
所得税約42,000円、住民税が約94,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約220,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約120,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収250万円だと、あなたの手取りは約2,010,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収300万円(月収約25万円)だと手取りや税金や保険料は?

1月~12月までの1年間の収入が300万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。

自分の手取りや税金・保険料がどれくらいになるかチェックしておきましょう。

1年間の収入が300万円だったとき
 

あなたの税金は? あなたにかかる税金は約174,000円です。
所得税約55,000円、住民税が約119,000円。
あなたの厚生年金保険料は? あなたが支払う厚生年金保険料は1年間で約290,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの健康保険料は? あなたが支払う健康保険料は1年間で約150,000円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
あなたの手取りは? 年収300万円だと、あなたの手取りは約2,380,000円です。
※勤務先の社会保険に加入している場合。金額はこちらのページでシミュレーションしました。

※シミュレーション結果はおおよその金額です。
※独身・40歳未満・勤務先の社会保険に加入しているときのシミュレーションです。

年収400万円, 500万円, 600万円だと税金と保険料はいくら?

1年間の所得税・住民税・社会保険料は年収によって大きく変わります。以下のページで1年間の所得税・住民税・社会保険料をまとめています。

サラリーマンやアルバイトなどの方はぜひ参考にしてみてください。

自分でたくさんお金を稼いでいる場合は税金や手取りがどれくらいになるか大まかに把握しておくことをオススメします。



年収いくらがベスト?
また、年収が130万円未満の場合は1年間の収入によって親族の扶養に入れたり保険料が免除できたりするので、アルバイトなどでお金を稼ぐ場合は1年間に稼ぐ金額をしっかり把握しておきましょう。

中途半端に稼ぐと逆に損してしまう可能性があるので自分の収入をどれくらいにするかしっかり把握しておくことをオススメします。気になる方は下記の記事をチェックしておきましょう。