年金・保険関連
更新日:2019年3月27日
国民年金の免除・納付猶予申請書の書き方
国民年金の保険料は申請書を提出すれば免除もしくは納付猶予することができます。申請書の書き方は以下のようになっています。

申請書の提出先は自分の住んでいる町の役所または年金事務所です(郵送でも可)。

※日本年金機構の国民年金の免除・納付猶予申請書については以下のURLから印刷できます。
国民年金の免除・納付猶予申請書pdf
学生の方についてはこちらの申請書pdfで申請する必要があります。
年金免除・納付猶予の申請書
書き方➊ 書き方➋ 書き方➌
書き方➊

提出年月日、住所氏名を記入する。

書き方➋

個人番号または基礎年金番号を左詰めで記入する。
電話番号、氏名、生年月日を記入する。
配偶者がいれば氏名、生年月日を記入する。
自分または配偶者が世帯主ではない場合は世帯主の氏名を記入する。

書き方➌

⑨免除等区分については希望しない数字がある場合に×をつける。
⑩免除・納付猶予を希望する年度を記入する。
⑪「⑩申請期間」に記入した年度の前年所得について、税申告を行っている場合は「あり」、行っていない場合は「なし」、分からない場合は「不明」に〇を記入
⑫の前年所得について〇を記入する。所得については所得とは?、扶養親族については扶養親族とは?を参照。
⑬と⑮については該当する方は記入する(くわしくは申請書の記入例を参照)。
⑭については次の年度も継続的に免除または猶予する場合は「はい」に〇をつける。