所得税・住民税関連
更新日:2019年4月6日
事業所得とは
事業所得とは、事業によって得た収入から経費を差し引いた金額をいいます。
※農業、小売業、サービス業、製造業、卸売業など。

所得については、所得とは?を参照。
青色申告については、青色申告とはを参照。

【例】事業所得の計算
事業による収入が400万円(経費100万円)のとき、事業所得は以下のとおりです。

400万円事業による収入100万円経費 =  300万円事業所得

※経費とは事業を行う上で必要な費用のこと。
所得税の税率については、所得税の税率ページを参照。
所得税については、所得税ページを参照。
青色申告特別控除を利用したときの事業所得は?
事業所得は(事業による収入 – 経費)と計算されますが、青色申告特別控除を適用した場合は以下の計算のように事業所得に反映されます。青色申告特別控除込みの金額が事業所得となります。

事業所得の計算(青色申告特別控除適用)

事業収入 – 経費 – 青色申告特別控除 = 事業所得

青色申告については、青色申告とはを参照。

したがって、合計所得金額などを計算する場合は青色申告特別控除が反映された事業所得を合計して計算することになります。

また同様に、住民税の減額や国民健康保険や国民年金の保険料の減額・免除を受ける場合、減額・免除対象となる所得の計算に青色申告特別控除は反映されます。