学生がアルバイトすると税金や扶養はどうなる?親の負担は?

2019.11.11 更新
この記事の目次
アルバイトをする学生が気をつけなければいけないことは「扶養から外れるかどうか」です。収入によって自分にかかる税金や親の負担がどう変化するか知っておきましょう。この記事では学生アルバイトの年収100・103・106・110~130万円の場合における税金や保険料の計算をして、いくらになるかなどについて説明していきます。
年収100万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が100万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が100万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は0円です。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は高くなりません。
※1年間のアルバイト収入が103万円を超えると扶養控除の対象から外れるため親の税金が高くなります。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収103万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が103万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が103万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約1万円です。
所得税0円、住民税が約1万円。ただし、未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は高くなりません。
※1年間のアルバイト収入が103万円を超えると扶養控除の対象から外れるため親の税金が高くなります。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収106万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が106万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が106万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約14,500円です。
所得税1,500円、住民税が約13,000円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収110万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が110万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が110万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約20,500円です。
所得税3,500円、住民税が約17,000円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収120万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が120万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が120万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約35,500円です。
所得税8,500円、住民税が約27,000円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約17万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収130万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が130万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が130万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約22,400円です。
社会保険料控除を適用しているため、年収120万円のときよりも税金が安くなっています。
所得税4,100円、住民税が約18,300円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入する必要があります。
※年収が130万円以上になると親の社会保険の扶養に入れなくなります。
あなたの保険料は? あなたが支払う社会保険料は約19万円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。
年収130万円以上の場合は?

年収130万円以上の税金や社会保険料について以下のページで一覧にしてまとめています。

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

年収別に手取りと税金と保険料まとめ

今回のコラムはここまでです。学生アルバイトの年収と税金・扶養の関係についてなんとなくわかっていただけましたか?

学生がアルバイトすると税金や扶養はどうなる?親の負担は?

この記事の目次
アルバイトをする学生が気をつけなければいけないことは「扶養から外れるかどうか」です。収入によって自分にかかる税金や親の負担がどう変化するか知っておきましょう。この記事では学生アルバイトの年収100・103・106・110~130万円の場合における税金や保険料の計算をして、いくらになるかなどについて説明していきます。
年収100万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が100万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が100万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は0円です。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は高くなりません。
※1年間のアルバイト収入が103万円を超えると扶養控除の対象から外れるため親の税金が高くなります。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収103万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が103万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が103万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約1万円です。
所得税0円、住民税が約1万円。ただし、未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は高くなりません。
※1年間のアルバイト収入が103万円を超えると扶養控除の対象から外れるため親の税金が高くなります。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収106万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が106万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が106万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約14,500円です。
所得税1,500円、住民税が約13,000円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収110万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が110万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が110万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約20,500円です。
所得税3,500円、住民税が約17,000円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約15万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収120万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が120万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が120万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約35,500円です。
所得税8,500円、住民税が約27,000円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入しなくてよい。
※ただし、働く時間が多くて加入する場合は年間約17万円の社会保険料がかかります。くわしくはアルバイトでも加入する?を参照。
あなたの保険料は? 親の社会保険の扶養に入れるので、あなたが支払う保険料は0円です。
※親がサラリーマンまたは公務員などで社会保険に加入している場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。

国民年金保険料については学生納付特例制度を利用で0円としています。

年収130万円の場合は?

1月~12月までの1年間のアルバイト収入が130万円だったときの税金や保険料がいくらになるか計算してまとめました。また、親の税金が高くなるかどうかもチェックしてみましょう。

1年間のアルバイト収入が130万円だったとき
あなたの税金は? あなたにかかる税金は約22,400円です。
社会保険料控除を適用しているため、年収120万円のときよりも税金が安くなっています。
所得税4,100円、住民税が約18,300円。ただし、未成年の場合は未成年の場合は収入約204万円まで住民税がかからないので住民税は0円となります。
社会保険に加入する? 加入する必要があります。
※年収が130万円以上になると親の社会保険の扶養に入れなくなります。
あなたの保険料は? あなたが支払う社会保険料は約19万円です。
※勤務先の社会保険に加入した場合。
親の税金の負担は? あなたの親の税金は約5~11万円高くなります。
※父・母・高校生の子供1人で、父の年収が250~900万円として計算。くわしくはバイトしすぎると親の税金がどうなるの?を参照。
年収130万円以上の場合は?

年収130万円以上の税金や社会保険料について以下のページで一覧にしてまとめています。

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

年収別に手取りと税金と保険料まとめ

今回のコラムはここまでです。学生アルバイトの年収と税金・扶養の関係についてなんとなくわかっていただけましたか?