個人事業主で税金が0円になるには稼ぎはいくらまで?

2021.03.24 更新
個人事業主でも稼ぎが少なければ税金が0円になります。この記事では個人事業主の税金が0円になる稼ぎについて説明していきます。
この記事の目次

個人事業主の稼ぎはいくらまでなら税金が0円?

個人事業主も稼ぎが少なければ税金がかかりません。

所得税と住民税が課税されない(0円になる)稼ぎの範囲をそれぞれ以下に説明しています。

税金の支払いを少なくしたい個人事業主の方はチェックしておきましょう。

事業所得が1年間で48万円以内なら所得税は課税されない(0円)?

1年間(1月~12月まで)の事業所得(事業による収入 - 経費)が48万円を超えると所得税がかかることになります。したがって、事業所得が48万円以下なら所得税は0円になります。
青色申告特別控除を込みで48万円です。


個人事業主の税金がなぜ0円になるかについては以下の計算例で説明しています。個人事業主の方はチェックしておきましょう。

所得税がかからない場合の計算例

たとえば、1年間(1月~12月まで)の事業収入が300万円(経費252万円)のとき、事業所得は、

300万円事業による収入252万円経費 = 48万円事業所得
事業所得については、事業所得とは?を参照。

となります。事業所得以外に所得がないので、48万円が総所得金額となります。

したがって、所得税は、

 
48万円総所得金額48万円所得控除)× 所得税率 = 0円所得税
※所得税の計算式はこちら
所得控除48万円は一律に差し引かれる基礎控除です。

となります。
所得控除額がもっと多ければ所得が48万円以上でも所得税はかかりません(言い換えると、所得から所得控除を引いた金額が0円なら所得税はかからないということ)。ただし、住民税については一定以上の所得で課税されます。 

事業所得が1年間で45万円以内なら住民税は課税されない(0円)?

1年間(1月~12月まで)の事業所得(事業による収入 - 経費)が45万円を超えると住民税がかかることになります。したがって、事業所得が45万円以下なら住民税は0円になります。
青色申告特別控除を込みで45万円です。


個人事業主の方は計算のしかたをチェックしておきましょう。

住民税が0円に?合計所得金額45万円とは?

たとえば、事業による収入のみで1年間(1月~12月まで)の収入が300万円(経費255万円)の方は事業所得が45万円となります。事業所得のほかに所得がないので合計所得金額は45万円となります。したがって、合計所得金額が45万円以下になるので住民税が課税されません。

300万円事業収入255万円経費 = 45万円事業所得(合計所得金額)

合計所得が45万円以下なので、住民税は0円になります。
合計所得金額とは:給与所得や事業所得など各種所得の合計金額のこと。

したがって、個人事業主は経費などで1年間の合計所得金額を45万円にしておけば住民税がかからないということです。以上が住民税が0円になる理由です。
住民税が非課税になる所得要件が35万円から10万円引き上げられました。

注 意
※東京都以外の方は合計所得金額38万円以下などの場合があります。ただし、配偶者や扶養親族がいる方などは合計所得が45万円以上でも住民税がかかりません。くわしくはこちらのページもしくはお住まいの市区町村HPでご確認ください。

個人事業主は所得税と住民税以外の税金もかかる?

たくさんお金を稼いでいる個人事業主は所得税と住民税のほかにも個人事業税消費税がかかる場合があります。

サラリーマンやアルバイトなどのように雇用されている方にとっては馴染みがない税金ですが、個人事業主の場合はこれらの税金を支払わなければいけない場合があります。

個人事業主になってたくさんお金を稼ぐ予定の場合はチェックしておきましょう。

個人事業税はいくらからかかる?

簡単に説明すると、事業の稼ぎ(売上 - 経費)が290万円以上になると個人事業税がかかり始めます。


※くわしくは個人事業税とは?を参照。
消費税はいくらからかかる?

簡単に説明すると、事業の売上が1,000万円を超えると消費税がかかり始めます。


※くわしくは個人事業主の消費税とは?売上1000万円から?を参照。

ここまで説明したように、個人事業主の場合でも1年間の所得が少ない場合は税金が課税されません。

個人事業主は毎年かならず確定申告をしなければいけないので、毎年税金を納めているイメージがあると思いますが、所得が少なければ税金を納める必要がないことを覚えておきましょう。

また、たくさんお金を稼ぐ個人事業主はサラリーマンやアルバイトなどにはかかってこない税金(個人事業税・消費税)があることもしっかり覚えておきましょう。